Leo Bunksで車遊泊

birdbunks.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

枚方へ&OD缶110g購入!

e0100043_19205130.jpg 本日は6時50分敦賀発で1ヶ月振りに枚方へ!奥様方のジジババの様子見です。9時40分到着!059.gif

 奥様方のジジババは枚方に移動して、1年5ヶ月位になりますが、娘が一度も顔を出していないので「大人としてそれじゃイカン!」と娘を説得し、今回は一緒に訪門しました。ジジババも喜んでくれました。001.gif

 2時間ほど話を聞いて、昼食は何時もの!「手打ちうどん 団平」!娘にも美味しいと好評でした。003.gif

 帰路は京都でお買い物!前回不調だったOD缶ストーブの原因を調べて見ると、20数年使用しているOD缶本体の様なので、また「WILD-1」によって、OD缶では一番お安く!小さいサイズの「スノーピークギガパワー110g:345円」を購入して来ました。これで安心してOD缶も使えるかな!038.gif

[PR]

by birdbunks | 2016-04-30 19:27 | ひとりごと | Comments(0)
2016年 04月 29日

OD缶⇒CD缶変換器到着&試運転!

e0100043_15393086.jpg チャイナ製ですが840円とお安かった「OD缶⇒CD缶変換器」が到着しました。ガス漏れ等少し怖いですが、「試運転」です。025.gif

e0100043_15421784.jpg 全ての機器をを接続すれば、ガス漏れ等も無く良好ですが、作りが悪いですね!CD缶を取付け・取外しは固く、シューっと結構なガスが漏れます!注意が必要です。005.gif

 また、OD缶用のストーブをねじ込む際も中々入らず、コツがいります。若干!不満は有りますが、お安いしコンパクトなので、持ち運びには使えそうですね!045.gif

[PR]

by birdbunks | 2016-04-29 15:44 | アウトドア | Comments(0)
2016年 04月 28日

キャンティーンカップを磨いてみた!

e0100043_20114972.jpg 久々の炊飯とガスストーブの不調焦がしてしまったステンレス製「キャンティ-ンカップ」!ですが、ネットを調べた「酢や重曹」を使用しての「焦げ落とし」をやって見ましたが、今一つ満足出来ません。何回か繰り返すと効果が有るらしいです。001.gif

 更に他の方法をネットで調べて見ると、「鍋とぎ職人」の動画を発見!紹介されている方法でやって見ました。045.gif

用意する物

・1000番耐水ペーパー(100円程/枚)
・ピカール(350円程)
・中性洗剤
・ウエス



e0100043_20125980.jpg焦げ落とし方法

1.1000番の耐水ペーパーを作業しやすい大きさに切ります。
2.耐水ペーパーでザラザラ感が無くなり、均一になるまで焦げを落とします。
3.ウエスにピカールを付けて、仕上げ磨きを行います。
4.中性洗剤で良く洗って、水気を取って完成です。


 今回も小さな焦げが数ヶ所残りましたが、満足できる仕上がりです。003.gif

e0100043_2014297.jpg どうせなので、キャンティーンカップの外側も磨いたところ、焚火で残っていた煤や変色も落ち、綺麗になりました。038.gif

 この方法は鍋の内面を均一にすることが出来、焦付きやすくなった鍋の焦付き防止にも効果が有るようです。お試しあれ!006.gif

[PR]

by birdbunks | 2016-04-28 20:20 | アウトドア | Comments(0)
2016年 04月 27日

火起こしグッズ製作!

e0100043_20233329.jpg BBQや焚火の際、火を大きくするのに息を吹きかけたり、うちわで仰いだりしますが、息を吹きかけるのは暑いし煙い!うちわは嵩張るし、持って行く事自体を忘れます。042.gif

 火吹き竹の様にステンレス製のパイプの方が良いかもしれませんが、荷物になるので、手持ちのビニールホースと会社で廃棄されていた銅管を使って「火吹きホース」を作って見ました。材料費:0円です。正式名称は何て言うのでしょうかねぇ!039.gif

 流石に廃棄されていた銅管を使用するので、口を入れる吹き込み側には、リフトキャップをちょん切って、マウスピース状に差し込みました。003.gif

 丸めればコンパクトに収納できるし、軽いので使えそうです。038.gif

[PR]

by birdbunks | 2016-04-27 20:52 | Comments(0)
2016年 04月 25日

スキレット購入&シーズニング!

e0100043_19393340.jpg 「ニトリ19cmスキレット」が新しく発売されたとの情報が有り、それは手に入れなくちゃ!と「ニトリ彦根店」へ行きましたが、以前購入した6インチスキレットを含め見つかりませんでした。007.gif

 市内のアルプラザへお買い物に行った際、「イシガキ18cmスキレット」を見つけました。038.gif

 価格も定価1280円が「HOP会員」なら500円引き!780円で購入出来ました。持って見ると、超重!こんなのを振ったら腱鞘炎になりそうです。003.gif

 まだ処理していない6インチスキレット2枚も含め、スキレット3枚の「シーズニング」開始!3枚も同時進行でやると超忙しいです。042.gif

e0100043_19413393.jpg シーズニングの方法は色々有るみたいですが、自己流のシーズニング方法をご紹介します。火傷には注意して下さいね!045.gif

1.中性洗剤を用い、水洗いしてWAXを落とします。
2.スキレットに水を入れ、お湯を沸かします。残ったWAXが泡で浮いてきます。
3.お湯を捨て、水洗い。
4.コンロに掛け水分を飛ばします。
5.オリーブオイルを適量入れ、スキレット全面(裏面・持ち手含む。)にオイルを塗り、煙が出るまでスキレットを加熱します。
6.ティッシュでオイルをふき取ります。
7.5、6を3回繰り返します。
8.次に捨てるような野菜(何でも可)の切れっぱしを炒め、金属臭を取ります。
9.最後に水洗いして、オリーブオイルを全面に塗って完了です。
10.調理に使用後は軽く洗って、オリーブオイルを塗っておくと、錆びません。


[PR]

by birdbunks | 2016-04-25 19:48 | アウトドア | Comments(0)
2016年 04月 24日

満喫2!(^_^)v

e0100043_17462599.jpg 「キャンティーンセット:2000円」が届いたので昼食を兼ねて、試運転に出掛けてきました。今回はお湯を沸かすだけです。003.gif

 まずはステンレス製のキャンティーンカップで1合のお米を炊飯中です。037.gif

 しかし、20数年前購入のガスストーブの調子が悪く!途中で立ち消え!その後も何回も消えてしまい、炊飯は大失敗!初めての経験です。007.gif

 それでもレトルトのカレーを美味しく頂きました。038.gif

e0100043_1747358.jpg その後は今回購入のアルミ製のキャンティーンカップを使って、お湯を沸かし!コーヒーブレーク!063.gif

e0100043_1749132.jpg 昼食後は温泉博士を利用して、「ゆうばえ」にザブーン!やっぱり温泉は良いですね。019.gif

e0100043_17503520.jpg 入浴後は夕食を兼ねて、越前市の若竹食堂で「中華そば:600円」を頂きました。納得のお味です。038.gif

e0100043_1751353.jpg 時間が有るので久々に「武生ナイフビレッジ」に!20数年前に3万円近くする鉈を買って、すっかり越前打ち刃物のファンです。045.gif

 味真野公園?を散策して、牡丹の花の綺麗なことに感激して!帰路につきました。今日も楽しかった029.gif

[PR]

by birdbunks | 2016-04-24 18:14 | アウトドア | Comments(0)
2016年 04月 23日

満喫!(^_^)v

e0100043_17503052.jpg 本日は昼食に1年振り位に訪れた!廻らないお寿司屋さん「お寿司+ラーメンセット」を頂きました。美味いです。003.gif

e0100043_1751353.jpg その後は鯖江市に有る「琥八(こはち)」と言うパン屋さんで夕食用のハードパンを購入!001.gif

e0100043_17514057.jpg 桃源清水と言う所で湧水を50㍑汲んで、その間に湧水を使ってコーヒーブレーク!063.gif

e0100043_17521283.jpg その後は温泉博士を利用して、近くの「ラポーゼかわだ」で温泉を楽しみ!先程!帰宅しました。充実した1日です。037.gif

[PR]

by birdbunks | 2016-04-23 17:54 | B級グルメ | Comments(0)
2016年 04月 22日

今季初物!筍が大量!(^_^)v

e0100043_2041984.jpg 本日は帰宅後、「筍掘り」へ!昨日は1日大荒れだったし、今朝も雨が降っていた057.gifので、先客は居ないだろうと!045.gif

 予想通り!竹薮に入るや否や!ニョキニョキ!005.gif
 30分ほどで50本以上の筍を収穫!掘ること自体に体力の限界!運び出すのも重いです。042.gif

 今季初物ですが、当分筍料理が続きそうですね!今から下処理に入ります。何時に眠れるかなぁ!?014.gif

[PR]

by birdbunks | 2016-04-22 20:06 | ひとりごと | Comments(0)
2016年 04月 20日

キャンティーンセット&ガス缶変換器!

e0100043_2022366.jpg チャリ・ウォーキングに重宝している「サバイバルJP キャンティーンセット:6028円」もう1セット欲しいなぁ!と思っていますが、お高い!007.gif

 バッタ物ですが、売切れ状態が続いていた!「キャンティーンセット:2000円」が再販されたので、ポチってみました。050.gif

 「キャンティーンカップ」はアルミ製で専用の蓋・コンロも付いていませんが、蓋は自作すれば良いし、コンロはウッドストーブの方が使い易い!専用の袋(写真とは別のオリーブ色です。)が付いており、私的にはこちらの方が好みです。003.gif

e0100043_2023295.jpg また、20数年前に使用していたアウトドア用品を取り出してみたら、OD缶仕様の物が多いため、合わせてホース式のOD缶⇒CD缶変換器を探すと、チャイナ製ですが840円の製品を見つけました。038.gif

 安いしチャイナ製だしで、使用するには少し怖いですが、まぁまぁの「口コミ評価」なので、合わせてポチリました。050.gif

 このところの「物欲」が止まりません!042.gif

[PR]

by birdbunks | 2016-04-20 20:49 | Comments(0)
2016年 04月 19日

ボンスター!

e0100043_1950791.jpg バイク乗りの方ならマフラー汚れ落としに使った事が有ると思われますが、本日ご紹介するのは「ボンスター」です。072.gif

 天然素材ヤシガラ石鹸も塗布されており、環境にも優しく、アウトドアで使用するにはピッタリな「たわし?」です。045.gif

 以前は「ダイソー」に8個入りが販売されていましたが、最近は見かけません。色々なお店を探したところ「ゲンキー」でも6個入り×2パック(200円以下)販売されていました。005.gif

e0100043_19524123.jpg 「ボンスター」の凄い所は中性洗剤では落ちない煤が綺麗に落とせ、焚火で使ったクッカー等の洗浄に最適です。038.gif

e0100043_19543284.jpg 今回はステンレス製の「キャンティーンカップ」の洗浄なので、焼け跡は残りますが、は綺麗に落ちました。039.gif

 ステンレス製品では無く、アルミ製のクッカー等ならビックリする位綺麗になりますよ!お試しあれ!066.gif

[PR]

by birdbunks | 2016-04-19 19:56 | アウトドア | Comments(0)